電子書籍・ペーパーバック出版代行 お問い合わせ

蓮の花が咲く眩しい朝に歩いた七月の不忍池|著者:池野まこ

電子書籍Kindleとペーパーバックの制作・出版、表紙デザインしました。

Kindle写真集 セルフ出版
目次

本の概要・説明文

蓮の花が咲くまぶしい朝に歩いた七月の不忍池【私の好きな街〜散策風景 #1】
(写真集・フォトブック)

蓮の花が見頃になった7月下旬の朝、上野恩賜公園の不忍池(しのばずのいけ)を散策した時の風景を撮影してみました。

不忍池は夏になると青々とした大きな蓮(ハス)の葉が生い茂り、朝に花が開きます。

愛犬を連れてよく散歩するのですが、朝日が昇った青空の下、太陽の光に透ける大きな葉、神秘的なピンクの花には魅了されるばかり。泥の中から天に向かってスッと伸びている姿を見ると清々しい気持ちになります。

蓮の花は短命で、つぼみが一度花開くと数日で散ってしまいます。日々歩いていると、代わる代わる咲いては散っていく様子も見て取れます。

周囲のビル群や、江戸初期に建立された弁天堂(昭和33年再建)とのコラボレーションも魅力です。初夏ならではの景色をお楽しみいただければ幸いです。

\初回30日間無料体験/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次